冬の風物詩 風の工房-そどり作業-

石州勝地半紙 -そどり作業-

 

温泉リゾート風の国内にある「風の工房」横に、今年11月からそどり小屋が移設され、12/7(水)和紙作りにはかかせない「そどり作業」が行われました。

伝統工芸品、市指定無形民俗文化財「石州勝地半紙」の作業工程では欠かせないその作業は、冬の風物詩であり地元メディアにも取り上げられています。昔ながらの工程で作業される和紙生産者は全国でも数少なくなっているとのこと。

 

風の工房では、江津市桜江町の伝統工芸品「石州勝地半紙」の紙漉きを体験することができます。

★風の工房 体験メニューはこちら

※12/22(火)まではそどり作業のため、風の工房営業はお休みとさせていただいております。
※工房体験ご希望の方は、12/23(水)より承りますので、詳細は風の国までお問合せください。

石州勝地半紙 そどり作業 コウゾ蒸し